空き時間を利用して中洲で稼げるナイト派遣でストレスフリー

SITEMAP

Night work dispatch

1日体験入店

セクシーなドレスを着た女性

学生の時、中洲で1日体験入店を何軒か派遣で経験しました。私たちは1体と呼んでました。今後ナイトワークをしたいと思っていてお店選びをしている人は勿論の事、お金が欲しいだけ1体をするような子も中洲の派遣にはいました。1日だけしか体験できないかと思えば、1日だけのお店はなかったように思いました。自分の都合で数日体験ができるお店や自分の都合で働きたい時に何回でも体験してよいお店など、お店によって1体という形式は違いました。本人が1日だけと決めれば1日になりますが…私を含め周りの人は気に入ったら2回目もあった子が多かった気がします。これはもはや1体ではないなと思っていました。
1体の子は指名を取ってもそのバックはない所がほとんどだったと思います。ただし、フリードリンクではないカクテルやボトルなどを下ろして貰った場合はバックが貰えた所もありました。決められている1体のお給料プラスα貰えます。指名の数などを気にせず1体のお給料で満足している子はずっと1体でいた気がします。
お客さんは呼ばなくていいし、お客さんと接する時にあまりストレスなく接客ができるので、1体の子は沢山いました。お店側も繁忙期やレギュラーの子のお休みが重なった時は1体の子に連絡をして中洲勤務で今日どうですか?と連絡もしていました。1日体験入店というのは名前だけで、お互い都合の良い派遣だと思います。

PICK UP CONTENTS

PRESS RELEASE

ピンクのドレスを着た女性

2016/07/21

ナイトワーク派遣のメリットと報酬について

ナイトワークをする時は店舗に在席するというのが基本的でしたが、最近ではワークスタイルが変化した事によって派遣で中洲のナイトワークをするという形が増えてきました。店舗で在籍している女性に人数が足りなくてヘルプ的な感じで働くというのがナイトワーク派遣の形でもあります。ナイトワーク派遣は日に…

TOP